過去の記事一覧

  1. 考え・出来事

    インハウスデザイナーは蔑称か

    日本のデザイナーの給与って低いよね、フロントエンジニアってシリコンバレーじゃ高給取りなのにね、みたいな会話を聞くと思い出す本です。あー、そうそう!と共感できると…

  2. 気になる事例

    人の行動を観察して、自動販売機の売上をアップ

    日本は自動販売機の数が異常に多いと言われています。確かに海外に行くと、ほとんど自動販売機を見なかった印象があります。多い理由にはいくつかありますが、まずはなんと…

  3. 気になる事例

    視覚障がい者でも遊べるルービックキューブ「ブレイルキューブ(braillecube)」

    ユニバーサルデザインが叫ばれて久しい世の中ですが、誰もが使いやすいデザインが広がればいいなと思いつつ、なかなか浸透はしづらいと思います。産業革命以降でのデザイン…

  4. 気になる事例

    モノの価値を増幅させる「イケア効果」

    妻が、実家からたまに送られてくる大量のジャガイモや玉ねぎを入れるカゴがほしい、と言うのでイケアにでかけ「これがいい!」と言ったのは木組みのカゴでした。…

  5. 気になる事例

    タバコのポイ捨てを劇的に減らす投票型灰皿「Ballot Bin」

    イタリアの石畳が美しいなと思って、27歳の時にミラノとローマに行きました。それまで想像していた光景とは違って、石畳を間近で見ると石と石との間にタバコの吸い殻がた…

  6. 気になる事例

    ワイヤを使って高速道路での対向車線への飛び出しを激減させる

    初めて飛行機に乗ったのが、高校時代に修学旅行でディズニーランドに行った時。いまだになぜ飛行機が飛ぶのかわからず、ちょっと揺れただけでも、表面上は涼しい顔をしなが…

  7. 気になる事例

    風が転がしてくれる地雷撤去ボール「Mine Kafon(マイン・カフォン)」

    世界中に地雷がいくつ存在しているかご存知でしょうか。世界中に埋められている地雷の数は約5,000万基と推定されています。また非常に驚かされるのは、実は地…

  8. 勝手に改善・制作

    間違えやすいエレベーター開閉ボタンのUI考察

    UIの議論でよくテーマとして取り上げられるエレベーターの開閉ボタン。少し前にネット上でUI議論が交わされていて、様々な「俺ならこうする案」の投稿あって面白かった…

  9. 気になる事例

    タバコの吸殻をカラスに集めさせる「Crowbar(クローバー)」

    街に落ちている60億本以上の吸い殻をどう処理するか。その答えの一つが「カラスに集めさせる」です。吸い殻を入れるとエサがでる装置を街中に設置し、それを繰り…

  10. 気になる事例

    交差点の事故を0件にする方法!?

    奈良県大和郡山市のとある交差点では、人身事故が後を絶たなかったそうですが、この事故をなんと0件にする画期的な方法がありました。それは「歩行者用信号を、車…

最近の記事

  1. 気になる事例

    風が転がしてくれる地雷撤去ボール「Mine Kafon(マイン・カフォン)」
  2. 気になる事例

    タバコの吸殻をカラスに集めさせる「Crowbar(クローバー)」
  3. 気になる事例

    人の行動を観察して、自動販売機の売上をアップ
  4. 気になる事例

    飛行機の機体は、なぜ白が多いのか
  5. 気になる事例

    タバコのポイ捨てを劇的に減らす投票型灰皿「Ballot Bin」
PAGE TOP